映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」は動画視聴できない?無料見放題とネタバレ

こんにちは~ずっと18歳☆です・ω・

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」も発見!?これで満足(*´ω`*)

嬉しいことに、いろんな会社のビデオオンデマンドサービス(VOD)がありますよね~

で、そのなかでも・・・

  • 配信作品の品揃えがボリューミー!
  • マニア向けの作品もあってビビるw(アダルト?もある)
  • わかりやすい画面のおかげで操作が迷わない!
  • え?映画館1回分くらいの料金でこんなにいいの!?っていうくらい安い
  • 大手でみんなが利用してる安心感w

というようなポイントを満たしてるのは、やっぱりTSUTAYAですね!

あまり面倒なことはしたくなく、手っ取り早くサクッと作品を観たい私にピッタリ!

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」動画

3個くらい似たVODサービスを試しましたけど…やっぱりTSUTAYAが良い感じ。

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」も見つかるかもなんで、ぜひチェックしてみてくださいね。

0円のお試しキャンペーン中にちゃちゃちゃ~っと観ちゃいましょ!?(???ω???)?

↓ 公式へ飛びます
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」の口コミまとめ♪

家族の秘密…
…はたいしたこと無いけど、暴走する密室カーのドタバタ劇はなかなかたのしかった。警ら隊もおバカさんばかりに設定したから緊張感もほどよく気楽に見ていられた。が、ラストの救出劇はなかなか見事。スカッとしました。
いまの車はパソコンだからねぇ。強ちシャレにならない。
最新システムを搭載した新車でバカンスに出かけた家族。しかし、その新車が故障して暴走し始める。行く先には渋滞。止まる事の出来ない車の中の家族の模様を描くコメディ映画。止まる事が出来ない車の映画と言えば、キアヌ・リーヴスの『スピード』がありましたね。『スピード』は(止まることが出来ない理由は違っている上に)アクション映画なのに対し、こちらはコメディ。“止まれない車”と言う似たようなシチュエーションですが、全く異なる舞台設定になっています。

最近の車は、コンピューターが走っていると言っても過言ではないので、システムが故障してしまって暴走するという設定は、強ち荒唐無稽とも言い切れないよなぁと思いながら見ていました。でもこれは、まだ自動操縦車ではなく、普通に人が運転する車の話ですが、自動運転車になってしまったら、一体どうなるんでしょうね?もっとも、人が運転する車だとは言っても、この作品の様に、完全にアンコントローラブルになってしまえば、人が運転するのかとか、自動運転だとかは、関係なくなってしまいますけどね。

撮影は、グリーンバックではなく、実際に160km/hで走行して行ったそう。160km/hって、走ってみると意外に速い速度です。危ないシーンは、スタントマンでしょうけど、それでも、160km/hで運転するのは意外に疲れますから、そこで演技するとは俳優さん達、凄いですね。高速道路管理隊の隊長が、卓球をしてサボっている設定ですが、フランスでも、そう言う所の官僚(?)は、仕事をしていないという一般国民の認識なんですかね?でも、なぜに卓球?

ラストの解決方法が、ハリウッド映画かの様な解決方法っぽいですが、中々面白いと思いました。確かにねぇ、あそこまで行ってしまったら、ああいう解決方法しか無いですよねぇ。あれは、GIGNでしたか?

ジジイのおとぼけぶりにずっとイライラさせられる
頭から最後までずっとイライラしてました。ずっとクルマの中だけで進行する話しと聞いてたのですが、そこまででもなく、劇場内は笑いも起きてましたが、自分はずっとイライラしてました。もう少し心から笑える作品にして欲しかった。
お約束のドタバタ
予告を観た段階では「これは観なくてもいい」と思っていたのだが、たまたま時間が出来たので鑑賞することに。
想像通りのストーリー、想定内のドタバタトラブルが展開していく中、唯一水漏れの件がどうなるか楽しみにしていたのに大した展開もなく終わっていった。みんな結構笑ってたし、時間潰しにはちょうどいい一本かと。
“ヒャッハー!”ほどの爆発力はなく、想定内の小ぶりな笑い
30代の二コラ・ブナム監督による、フランス製ドタバタコメディである。夏休みのバカンス、コックス家は買ったばかりの新車で家族旅行に出かける。最新機能を積んだミニバンは快適なドライブになるはずだったが、ブレーキが故障し、時速160キロの定速運転がフリーズしてしまう。高速道路をひたすら走り続けるミニバンの車内で繰り広げられる騒動劇である。

ちょうどこの半年で、ブナム監督作品が「真夜中のパリでヒャッハー!」(2014)、「世界の果てまでヒャッハー!」(2015)と、立て続けに公開されている。本作は邦題のひどさは共通だが、”ヒャッハー!”シリーズほどの爆発力はなく、想定内の小ぶりなお笑い展開である。

そしてミニバンは、白バイ先導で高速道路を突っ走るわけだが、その先は渋滞中。クライマックスは見てのお楽しみだが、”こういう方法があるのか!”と感心させられるエンディング。いわゆる自動運転はもう現実的になっており、実際に起きそうな事件であるが、警察当局がこんな機転を利かせられるとは思えない。やっぱり映画的なわけだ。

各国のコメディ映画を見比べると、笑いのツボの微妙な違いを感じる。”嫁さんと舅(姑)問題”や、”夫婦喧嘩は犬も食わぬ”は世界共通だが、フランスやイタリア映画では、”浮気”や”不倫”は男女平等である。”後ろめたさ”がない。まして、ご近所や職場でうしろ指をさされるのは実に日本的なのである。

感想引用元:http://eiga.com/

はい、まぁなんでしょ・・・

イイと言う声もイマイチと言う声がありますが・・・

主人公だったりキャラが濃ゆいと、そのエンターテイメント性だけで見入っちゃいますよね。

見る価値ありますよぁゎ((ノ)゚ω(ヾ))ゎゎ!!

ま、今のところ最初の期間は無料なので、もしものときは解約という手段もw

↓ 公式へ飛びます
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」フル

店舗にいくのがメンドイ方&お子さんがいる方におすすめ

TSUTAYAディスカスとは、CD.DVDの宅配&動画見放題サービスです。

ネットで予約や注文をし、返す時はポストに入れれば返却できます。

月に何度かTSUTAYAを利用する人は加入を検討する方がよいと思います。

特に小さい子供が複数いる家庭や、TSUTAYAが近くにない人にはオススメのサービスです。

なぜかというと、小さい子供がいると店に行ってもゆっくり商品を選ぶことができません。

また何人か子供がいると、子供の年齢によって対象年齢の違うDVDやCDをレンタルすることになり複数枚選ばなければいけなくなるからです。

TSUTAYAディスカスは、ネットで選ぶことができるので子供が寝てからゆっくり選ぶことできます。

通学路の途中でポンっと返却

また返却もポストに入れるだけなので、簡単です。

我が家では、返却の時は小学生の1番上のお姉ちゃんに学校に行くとき預け、通学路の途中にあるポストに入れてもらっています。

我が家の近くにはTSUTAYAがなく、車で20分ぐらいかかります。

小さい子供がいたり、仕事をしていたりしたら、少しの時間も惜しいと思います。

小さなことですが、時間短縮になると思います。

映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」無料視聴

あっと驚く品揃えが幸せ?

もう一つオススメのポイントとしては、品揃えです。

TSUTAYAディスカスでは、一回に借りられる枚数が二枚と決まっており、返却すると次の二枚が借りられるようになります。

毎回品揃えが豊富で迷ってしまいます。

また店頭では目当ての商品がなかなか商品を見つけられなかったり、あまりメジャーでない商品は置いてなかったりしますが、ディスカスでは取り扱っていたりします。

マイナーな商品を好む人にもオススメです。

今の私たちは毎日の生活が忙しく、いろんなことをこなしていかなければなりません。

TSUTAYAディスカスは、そんな私たちの生活に合うように、いろんな選択肢を示してくれています。

一人一人のニーズに合うように、考えられているのだと思います。

このサービスがどんどんいろんな人のニーズを取り入れて、成長していってほしいとおもいます。

↓ 公式へ飛びます
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

ってことで、映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」は動画視聴できない?無料見放題とネタバレというテーマの記事でした。

最後までありがとうございます♪

カテゴリー: 映画スタイル タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です